GitHubのSSHキーの設定をする

仕組み

sshキーを作るとid_rsaid_rsa.pubっていうペアの鍵ファイルができる。
id_rsaをローカルに持っておいて、id_rsa.pubをリモートにあげておくことで認証できるとかそういう仕組みだと思う。

ssh認証キー作る

~/.ssh/id_rsaid_rsa.pubができる

$ ssh-keygen -t rsa

id_rsaの権限を変更する

$ cd ~/.ssh/
$ chmod 600 id_rsa

configに設定をする

# ~/.ssh/config を編集(無ければ作る)
Host github  
  HostName github.com
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
  User git

GitHubにあげる

まずid_rsa.pubの内容をコピる

$ pbcopy < ~/.ssh/id_rsa.pub

次にSSH Keys - GitHubを開いて「Add SSH Key」を押してコピった内容を「Key」の欄にペースト。 「Title」の欄には自分の使ってるマシンの名前とかつけとけば良いと思う。
ぼくは「nmb2015early」とかにした。(Nomal Mac Book 2015 earlyの略) 最後に「Add Key」をポチ。

確認する

$ ssh github

ぼくの場合、次のような一文が出てきたら成功
Hi p1ch-jp! You've successfully authenticated