大学生活を1週間やって感じたこととか

大学生になった。
講義とか始まって1週間たったので色々感じたこととか書いてみる。

通学時間が長い

京都の伏見から滋賀の草津まで通ってるんだけど1時間半くらいかかる。行き帰りで3時間くらいかかるし、この時間を使って何か始めたい。

今のところ「目的を持って技術書を読もう!(Kindleで)」みたいなことを始めようかと思ってる。

始めたらまたブログに書く。

講義中にIT機器使えない

講義中は基本自分のスマホやMacが使えない。
ぼくはメモやスケジュールをほぼすべてクラウドに突っ込んでるので、自分の機器が使えないと不便極まりない。

講義中にアナログにメモっておいて、講義後にデジタルに書き写すみたいな作業をルーチン化しないと、いつか提出物を忘れたりしそうだなと思った。

それ用の小さいメモ帳などを購入したい。

サークルに所属する

所属すると、昼休みに昼ごはんを食べられるスペースが手に入る。
何か分からないことがあったら親切に先輩がかまってくれるのでサークルには所属するゾ。

セルフマネジメントが必要

大学生、まあ自由なんだよな。
時間の管理や目標の管理は積極的にやっていかないと、何も身につかずに4年が終わってしまいそう。

なので1週間に1度、自己進捗確認の日みたいなのを作ろうと思う。 ちょっと高めのコーヒーが飲めるカフェにでも行って、今週の振り返りと来週やることの管理は徹底していきたい。

身の丈にあった意識の高まりを

これは大学に入る前から思っていたけど、何のスキルも無いやつが口先だけで意識高いこと言いふらしてるのは、普通に痛い。(巨大ブーメラン

大学生と言うと、意識が高まりがちなお年頃だと思うので、「身の丈にあった意識の高まりを」という言葉は肝に銘じて過ごして行きたい。

お金かかる

授業料だけでも年間180万くらいかかってる。
今のぼくでは無理だけど、大学の生活に慣れてきたら学業に影響が出ない範囲で、お金を稼いで親を助けていきたいと思う。

まとめ

大学生、普通に楽しい。

今回はとりあえず率直な感想書いてみたけど、もっと意識高い感じのことはまた今度書くかも。書かないかも。