BKCで1日300円で乗り切るたったひとつの方法

+R Advent Calendar 2015、早くも3日目から途切れそうなのでなんとかしてつなぎます。

立て逃げを敢行しようとするきつね先輩におかれましては、1記事くらい書いていただいても良いのではと思っている次第であります。


さてさて、普段、並の大学生活をしていると1日に1000円程度の食費がかかるものと思います。大学に通う日数を1ヶ月22日として計算すると余裕で22000円はかかってしまう計算です。大学生にとってはかなり痛い出費となります。ただでさえ理系は文系に比べて学業が忙しく、バイトをする時間が取りづらいので尚更痛いですね。

しかし、この記事のタイトルにもある通り、BKC生なら1日をたった300円で乗り切ることが可能なのです。先ほどと同じように22日分で計算してもなんとたったの6600円です。超省エネ。

差額を計算すると15400円です。 15400円というと、ラズパイ2が3台は手に入る大金です。1ヶ月に3台です。3ヶ月続ければラズパイ2が9台、半年続ければラズパイ2が18台、1年間続ければラズパイ2が36台は手に入る計算です。


1日300円生活

1年でラズパイが36台手に入る、1日300円生活ですが、BKCに通学している人ならば誰でもチャレンジする事が可能です。それではあまり焦らしすぎてもアレなくらい記事の内容がないので、そろそろ種明かしをしていきたいと思います。

このチャレンジに成功するか否かは全て、朝の40分間にかかっています。

08:00

戦いの始まりです。 まず、100円玉と学生証を持ってセントラルアーク1階のサブウェイへ向かいましょう。

なんとサブウェイでは朝の40分間、100円でサンドイッチ(2/3サイズ)を買うことができます。これがお昼ごはんとなりますので、買ったらカバンにしまいましょう。

08:05

次に、100円玉と学生証を持ってセントラルアーク1階を出たところに来ている移動販売車に向かいましょう。

なんと移動販売車では朝の40分間、100円でカレーライスを買うことができます。これが晩ごはんとなりますので、匂い移りがしないよう丁重にビニール袋でくくってカバンにしまいましょう。

08:10

最後に、100円玉を持ってユニオンスクエアの2階の学食に向かいましょう。

なんと学食では朝の40分間、100円で朝食を食べることができます。これは朝ごはんですのでその場で食べましょう。ぼくのオススメはご飯+味噌汁+オクラ+納豆+半熟卵です。健康的な朝ごはんを取ることができます。

08:40

今日も一日がんばるぞい。(授業へ向かいましょう)

刻は一分一秒を争う

このテクニック、一見簡単なようですが、少しの遅刻や、1つの順番の入れ替わりが命取りになります。

例えば、少し遅刻してサブウェイに向かったとしましょう。「まあセントラルアークとユニオンスクエアは近いし間に合うだろ」とか考えると死にます。 08:40に近づくに連れてサブウェイは混んでゆきます。特にサブウェイ側のサンドイッチの在庫が切れたりすると10分単位で待ち時間が増えていきます。
気づけば08:40をまわっていて、100円朝食を食べ損なうなどするともう悲惨です。 1日300円生活は常にリスクと隣り合わせなのです。

まとめ

さて、最後に1日300円生活の闇にも切り込んで見てきましたが、やはり1ヶ月で15400円の節約、1年だと184800円の節約になり、ラズパイが36台も買えるのでやはり魅力的なテクニックだと思います!是非皆さんも試してみてください!